あえて大まじめに考える。ソーシャル思考実験

お題投稿

No.358

鏡の色って何色だと思いますか?

回答する

回答一覧(投票数順)

匿名回答ID:1449485

2013-11-05 14:06:54

鏡を作る過程で不純物的な物がかすかに入っていて、合わせ鏡をして鏡の奥?を見ていくとどんどん緑がかって薄暗くなって行く。だから今地球上に存在している鏡のいろは薄緑色?間違ってたらごめんなさい。

rhttp://www.youtube.com/watch?v=-yrZpTHBEss&list=TLuOleksRM7z38DSfgBklZYmy6hPCKwRFt

匿名回答ID:1799183

2013-11-05 14:20:56

うすい緑色に納得。

qazwsx

2013-11-05 16:15:21

ガラスに銀を薄く塗ってあるものでたから、銀色。

Yuta Tsunoda

2013-11-05 14:04:54

鏡を作る過程で不純物的な物がかすかに入っていて、合わせ鏡をして鏡の奥?を見ていくとどんどん緑がかって薄暗くなって行く。だから今地球上に存在している鏡のいろは薄緑色?間違ってたらごめんなさい。

rhttp://www.youtube.com/watch?v=-yrZpTHBEss&list=TLuOleksRM7z38DSfgBklZYmy6hPCKwRFt

匿名回答ID:1546193

2013-11-05 15:39:55

波長が反射してるだけだから、
鏡に色があるわけじゃない。
考えようによっては無色で、
見方を変えると鏡に映った色。

匿名回答ID:1449485

2013-11-06 19:30:10

アナタ色ですよ☆

qazwsx

2013-11-05 16:14:42

鏡はガラスに銀を薄く塗ってあるものだから、銀色。

qazwsx

2013-11-05 16:15:38

ガラスに銀を薄く塗ってあるものでたから、銀色。

神奈川ひより

2013-11-09 15:48:17

先ず、物が何色か、何色に見えるか、は何色の波長の光を反射するかで決まります。
青いものが青く見えるのは青い波長の光を反射しているからです。
そして、何色の波長の光が当たってのことなのかも関係します。
青色の波長の抜けた光だけを、青だけを反射するものに当てるとちゃんとした青には見えないはずです。
物の色が本来のものに見えるためには波長の偏りの無い可視光線があたっている必要があります。
裸電球の下なのか白色の蛍光灯の下なのかで色調も変わってきます。
そのように色とは条件により変化するものです。

ほとんどの波長を満遍なく反射するものは白に見えます。
鏡は、ほとんどの波長を満遍なく反射します。でも白に見えるというわけではありません。
白色のものと鏡とどう違うかというと、それは乱反射するかしないかです。
銀色は白い色のものよりかは乱反射が少ないです。
白色で表面の滑らかなプラ板とかを見ると鏡のように物の姿を映します。素材そのものの中でも乱反射や光の吸収をしてますので鏡と同様ではないですが。

また、地球上では、特に地表近くではいろんなものからの反射光がものにあたりますので乱反射しないものほどその影響を受けやすく部分的な色の偏りが出やすくなります。
その極端なものが鏡ということになります。
大気圏外まで行き太陽光を反射させた場合、白も銀も鏡もあまり変わらないはずです。

結論→周りの条件に左右され易くいろんな色に見える鏡は何色に見えるものか考える対象にはならないものであるので、何色とは言えない。強いて言えば『鏡色』が一番妥当なところだと思われる。

自分の頭の中にある知識だけで理論を組み立てましたので、何か表現の仕方とか微妙に間違ってるかもしれませんが、大筋では正論だと思います。(たぶん)

思考実験のお題を配信します

【運営へのお問い合わせはこちら】

他のお題にも答えてみませんか?

No.506

サイボーグ

脳を等価なチップに置き換えた人と
脳以外を機械に置き換えた人。

①どちらか選ばないといけないとしたらどちらがいいですか?
②魂はどこにあるのでしょうか?
③魂は取り換え可能なのでしょうか?
詳細

No.505

美しい物

表現というものはすべて汚らしいものです。
なぜならばそこには必ず人の意思が介在するからです。

しかし、そのような前提においてはあらゆるものが汚れから逃れられません。
なぜならば感覚器と知覚の間に己の脳が存在するからです。
美しい物を見つけるにはどうすればいいですか?
詳細

No.504

真理と単純化

僕たちは「真理」の名のもとに世界を単純化しがちです。
なぜでしょうか?
詳細

No.503

薬指

手の薬指を自在に動かせる人はいないと思います。
これは進化の途中だから動かせないのでしょうか?
それとも退化の途中だから動かせないのでしょうか?
詳細

No.502

知恵と知識

「知識=静的なもの」「知恵=動的なもの」といったイメージがあると思います。

①知識と知恵はどちらが重視されるべきでしょうか?理由も含めてお答えください。
②なぜ知識と知恵は分離されたのでしょうか?
詳細

No.501

分かれ道

分かれ道に立っている
どちらかは天国のような希望通りの国に
もう片方は地獄のようなくるしみの国につながっている

ここであなたはこの道のどちらかを選んだとします
何を基準にしましたか?
詳細

No.500

幸福とは

幸福な人ほどより幸福を求める
我々が不幸だと哀れむような、飢餓に苦しむ国の人は、以外にも自分たちのことを幸福であると思っているらしいです
幸福を知ってしまったがためにもとの生活に戻るのが耐えられない、便利な世の中は人を不幸にしているのかもしれません

では、幸福とはなんなのでしょう
詳細

No.499

年齢別両院制

A国の憲法では両院制の議会(便宜上ここれは下院・上院と呼ぶ)が定められており、他国同様に下院の優越が認められているが、下院の被選挙権は40歳以下にしか与えられていない。しかし、上院の被選挙権には年齢上限がない。なお、A国の平均寿命は80年であるものとする。
このような国家はどのように運営されるだろうか?
詳細

No.498

面接官「悪人10人の命か、善人1人の命のどちらかしか助けられないとしたらどちらを助けますか?」

就活の面接でこのように聞かれたら何と答えますか?
詳細

No.497

遺産の町

現在世界中に過去の貴重な遺跡が残されています。
あと何千年もたつと、2013年現在の建物や町なども
遺跡として保存されているかもしれません。
そうやって次々と遺跡が保存されていくと、いつか
私たちの子孫がすむ場所が限定されてしまい、居心地の悪い町になってしまうかもしれません。
そんなとき私たちの子孫はどんな議論の末どんな判断をするでしょうか。
詳細

No.496

化石燃料が枯渇

昔はあと何十年で石油が枯渇すると言われていました。
仮にあと数年で枯渇するとします。
その他の化石燃料(天然ガスやメタンハイドレード)も同じく枯渇すると仮定します。
自然エネルギーですべてを代替するにはまだ間に合いません。
この時、私たちに原発しか残されていなかったとしたら
私たちはどんな議論の末にどんな選択をするのでしょうか。
詳細

No.495

2ch

2chの人達はなんなのでしょうか。

高学歴でいい会社に勤めていたりする人もいると思いますが、昼間から更新して、しかも上から目線で、人を見下して批判してるようにしかおもいせん。

彼らは何をしたいのでしょうか。
匿名にしてるから悪気はないのでしょうか。
たまに目にすると不愉快になります
詳細

No.494

50年後ならではの社会問題

今の日本の若者がお年寄りになる50年後
70才前後になった今の若者が引き起こす社会問題には
どのような特徴があるでしょうか。
ちなみに、今の若者は、今のお年寄りの若い頃よりはるかによいこです。
詳細

No.493

私たちが略奪しない理由

現代の日本人は災害時に略奪が起こりそうな状況であっても略奪を行わず、気長に行列に並ぶことで世界に知られるようになりました。私たちが、こうした行動をとることができるようになったのは、いつ頃からなのでしょうか。そして、そうできるる理由は何だと考えられるでしょうか?
詳細

No.492

太っている人について

この文章は決して誰かに対する誹謗中傷とかではないですし、この文章で気分を害する人が居るならば言ってもらって構いません。
あくまでこれは個人の意見ですので。

太っている人に生理的に嫌悪感を感じる事があります。
でもどうしてでしょう、やせ形の人よりは彼らは生物学的に有利なのではないでしょうか。体の中に脂肪を蓄えているのは不作の年でも大丈夫と考えました。

不作の年なんて現代の日本では変な言い方かもしれませんが、社会通念でなければ、嫌悪感を感じない気がします。
不作とか、そうでないとかが生活にあまり関係なくなったのってせいぜいここ200年ぐらいだと思うんです。

でも生理的に嫌悪感を感じる。これは何故なんでしょうか。

変な文章なのですが、言いたい事が伝われば良いなと思います。
詳細

No.491

目標

何事にも目標は必要ですよね
目標がなければぐだぐだしたまま何もできずに終わるなんてこともしばしば

本題です、
夢は大きく持てとか何とか言ってる人もいますが、目標はどの程度に定めるのがいいのでしょう。

ex.目標なんて定めない・余裕を持って可能なところ・ぎりぎり可能なところ・ぎりぎり不可能なところ・どう考えても不可能なところ等
詳細

No.490

ニュース。

富士山の登山者の救助について。
いま話題になっている富士山の登山者が死亡したニュースについてどう思いますか?

救助隊員が抱えきれず3メートルの高さから落としてしまい、再び救助できずに死んでしまった。

ニュースはこんな感じだったと思います。

私は冬の富士山登山は禁止とされていて、自己責任というのは承知で行ったのだから、たとえ救助隊員がミスしたという事実があっても、救助隊員を責めることはできないと思います。

救助隊員も富士山の気流の荒い中しかも相当寒い中命懸けで救助に行ってくれてことはありがたいことだとおもいます。
冬の富士山では救助も大変で登るのも危険ということで閉鎖してるとおもうのですが。

この救助隊員には持ち直して頑張ってもらいたいと思います。
そして、マスコミなど救助隊員を否定するような言い方だけはして欲しくないと思っています。

解決策としては、冬の富士山に限らず山登るのは全面禁止、罰金などかすべきだとおもいます。
それができないのであれば、割り切り、冬の危険な山へは救助に行かない。と法律をきめるべきだと思います。

自論を述べて長くなってしまいすみません。

他の人がこのニュースを通じてどう思った知りたいただそれだけの好奇心で投稿しました。
よろしくお願いします。
詳細

No.489

赤ちゃんの取り違え期限は?

病院で赤ちゃんが取り違えられたとします。
その後、どれだけかの時間がたちました。
二人が引き取られた家庭がほぼ同じだとします。
取り違えに気が付いた場合、
いつまでなら正しい親に戻すべきですか?
または、何十年経っても戻すべきですか?
逆に戻すべきではないですか?
さらに、二人が引き取られた家庭の条件が著しく異なるとき、
先ほどの期限に変化は生じますか?
詳細

No.488

地球温暖化の解消

地球温暖化を食い止めるのに一番有効な方法はなんでしょうか?
但し、人類が今の文明から得られる利益を最大限守ることとします
詳細

No.487

知識の量

できる人ができることをしないこと(例えば助けられる人を見殺しにすること)はできない人が何もしないことよりもひどい。とみなさん思っているようですが、

どんな人でも助けられる知識を持った人が、その気になれば助けられた病人をたすけなかったとして、それは責められるでしょうか?最初から知らない人には何も言わないのに。
知識を持たない方が良いなんてことがあるのですか?

全てを知ることが最善でないのであれば、一体どのくらいの知識量が良いのでしょうか
詳細